専門・短大・4大のメリット・デメリット

Hot Topics
専門・短大・4大のメリット・デメリット

専門学校・短大のメリットは、大抵が2年で終了できるということです・・・ (男性 44歳)

専門学校・短大のメリットは、大抵が2年で終了できるということです。
その上、専門はかなり実社会に近い技術を学べます。2年で終了できるということは、それだけ学費を抑えることができ、就職も早く就くことができます。
但し、専門・短大にはデメリットもあります。短期間で、広範囲の学科を集中して学ばなければならず、テストがちょくちょく行われるため、アルバイトを兼ねていたりすると、とてもついていくのが難しくなります。
専門・短大に比べて、4大はもっと広範囲のことを4年間で深く学ぶことができるので、余裕があります。また、サークル活動などに時間を取れるので、リフレッシュすることや校友を多く作ることもできます。そして、うまく卒業・就職できたなら、企業にもよりますが、給料も専門・短大に比べて、多くもらえます。
4大のデメリットは、入試が困難ということでしょう。最近は見直されてきているようですが、高い入学金を払っても試験に受からない場合、入学金が返ってこない場合があります。
以上のように、専門・短大・4大にはそれぞれメリット・デメリットがありますので、どれを選ぶかは慎重にした方が良いでしょう。


Copyright(c) 2017 専門・短大・4大のメリット・デメリット All Rights Reserved.