専門・短大・4大のメリット・デメリット

Hot Topics
専門・短大・4大のメリット・デメリット

高校を卒業して就職する人もいれば、進学する人もいます・・・ (男性 56歳)

高校を卒業して就職する人もいれば、進学する人もいます。将来の仕事を考えて、専門学校や大学を選択したいものです。

将来の仕事を決めている場合は、専門技能・知識を身につけておいた方が、即戦力として就職にも有利といえます。
しかし、専門分野に特化しているだけに、進路を変更する事はできないですから、熟慮して学校を選びたいものです。

大学進学の場合、短大・4年制大学がありますが、専門分野に特化しているのは、短大に多いようです。
専門学校に近い講義内容になっていますから、進路を変更することが難しく、場合によっては、4年制大学へ編入するという選択肢も考えられます。
編入する際、試験がありますし、大学によっては、編入できる学年が1学年下になることもあります。一般教養に時間を裂いている4年制大学の場合は、学ぶ期間のうち専門課程の期間が短いデメリットがありますから、大学院で専門知識を高めるという選択もありそうです。


Copyright(c) 2017 専門・短大・4大のメリット・デメリット All Rights Reserved.