専門・短大・4大のメリット・デメリット

Hot Topics
専門・短大・4大のメリット・デメリット

高校卒業後の進路の選択の中に・・・ (男性 38歳)

高校卒業後の進路の選択の中に、専門学校・短大・4大とありますが、それぞれに将来の自分のビジョンに合わせて考えると、メリットデメリットも自然と出てくると考えられます。
例えば、専門学校は専門職の仕事を1年から2年をかけて、一般的に勉強していきます。専門学校に進学してのメリットは、やはり職業に就職しやすいということです。
不景気と言われるこの時代でも、仕事に困ることはほとんどありませんが、デメリットは、就職してしばらくは給料が安いので、一人前になるまでには、我慢と努力が要ります。
また、短大は2年程度で大学に近い学力を磨くことが出来るので、女性が通うことが多いです。
メリットは、大学卒の資格を得ることから、大企業の事務に進路を決める人が多くいます。また4大に比べると、就職後のキャリアは伸び悩むことが多いです。

4大のメリットは、専門的な知識と十分な学力を利用して、就職に有利に働きます。またデメリットは、4大でも有名大学でないと、大企業には就職しにくいです。


Copyright(c) 2017 専門・短大・4大のメリット・デメリット All Rights Reserved.