専門・短大・4大のメリット・デメリット

Hot Topics
専門・短大・4大のメリット・デメリット

専門学校は・・・ (男性 51歳)

専門学校は、予め進路を決定し、その為に必要な資格を取得する事と、希望の職種の就職先を斡旋してもらう事が目的だと思う。メリットは就職した際、即戦力となる事。デメリットは潰しが効かない事。
4大は、大まかな学問の系統の中から、自分に合った詳細な講義を選択する事によって、得ようとする知識・進もうとする道を自ら決定して行くようなもので、そのメリットは、深い知識が身に付く事。デメリットは、期間が長い為金がかかる事。経済的理由や諸事情がない限り、大学へ進学するのはごく当たり前な世の中で、そうしなければ社会に出た瞬間、かけられた篩の目から数ランク下に落とされるのが、普通にまかり通っている昨今、できれば4大は出ておきたい所ではある。

しかし、一人当たり数千万円にも上る教育費。せいぜい2人大学に通わせられれば、親としては立派なものじゃないか。そんな考え方が、日本の少子化に繋がっている事は明白である。
短大は、その中間といった位置にある気がする。2〜4年制まであるようだが、多くは2〜3年で希望の学科を学び、資格も取得し最後は就職を斡旋してもらうのだ。従って、リットは専門知識を持ち即戦力となる人材が短時間で育つ事であり、デメリットはカリキュラムが詰め込み方式な為、資格試験以外の、一般常識的知識に欠ける場合がある事。
学力優先の社会である。若いうちに大いに勉強してほしいと思う。


Copyright(c) 2017 専門・短大・4大のメリット・デメリット All Rights Reserved.