専門・短大・4大のメリット・デメリット

Hot Topics
専門・短大・4大のメリット・デメリット

これまで日本では・・・ (女性 34歳)

これまで日本では、専門学校より短大、短大よりは四大に進む方が、就職などの諸条件上有利だと考えられる傾向にあったと思います。
しかし、最近では、それぞれの人生設計に合わせて進路を決めていくことも増えてきました。

例えば、四大に行く学力があっても、早く社会に出て実践経験を積みたいといった前向きな理由で、専門学校を選ぶこともあるようです。
不況の下では、四大を出ていても就職出来るとは限りませんし、実践的な技術を集中して身につけられる専門学校の方が、就職率が高い場合も多いと聞きます。
もちろん、短大や四大を選ぶ人もいます。広い教養を身につけられるのは、やはり大学ならではの利点です。
また、ある分野をじっくり研究してみたいという人には、やはり四大が向いていると言えます。大学院併設の大学であれば、大学卒業後も研究を続けることができます。
ただ、目的意識がないまま四大に進むと、せっかくの4年間を無駄に過ごしてしまうことになりかねません。
どの進路を取るにしても、自分の人生についてよく考えた上で決めた方が良いでしょう。


Copyright(c) 2017 専門・短大・4大のメリット・デメリット All Rights Reserved.