専門・短大・4大のメリット・デメリット

Hot Topics
専門・短大・4大のメリット・デメリット

4大と言っても・・・ (男性 31歳)

4大と言っても、私は北海道の田舎のイチ私立でしたので、しかも文系だったので、後から考えると、もうちょっと時間を有効に使えたのではないかなとも思います。
4大のメリットは、過程によって資格が取得できる、という点が上げられると思います。学士以外に、私は図書館司書、司書教諭、教職員免許を取得しています。学芸員ももう少し頑張る気力があれば取れたのですが、1限から7限(2部の2限目)まで毎日行きつつ、バイトもほどほどにしていたため、手が届きませんでした。
汎用できる資格ではありませんが、当時どうしても教員になりたかったし、図書館勤めもしたかったし、その勉強はとにかく楽しかったのです。

学部以外でも、学びたいと思えることを存分に学べるのが、4大のメリットではないかなと思います。何か、後から興味が出てきた時に、ハードルは高いけれど転部をすれば切り替えることも出来ます。
デメリットを挙げるならば、掛けた費用分、成長出来ているのか分かりにくい点でしょうか。私大で学費だけでも年間100万円、大部分は奨学金で今も返済していますが、それだけのものを得たのか、不意に疑問に思うこともあります。ちゃんと有意義に、確固たる自分を持って毎日過ごしている大学生であれば、時間の多くを自分のために使える4大は、メリットだらけでしょう。私のように周りに流されがちであると、相当頑張らないと大変かなと思ってしまいます。


Copyright(c) 2017 専門・短大・4大のメリット・デメリット All Rights Reserved.