専門・短大・4大のメリット・デメリット

Hot Topics
専門・短大・4大のメリット・デメリット

私は短大と4大(3年生から編入)を両方とも行き、2つとも卒業しました・・・ (女性 34歳)

私は短大と4大(3年生から編入)を両方とも行き、2つとも卒業しました。

短大のメリットは、経済的に厳しい人、特に勉強をしたいと思うわけではない人向け。
しかし、修学期間が短いため、システム上、基本的なことしか教えてもらえないことがデメリットです。
「準学士」といって、正式な学位をもらえないということも。
4大はより広く学べ、より高度な知識を得られ、正式な学位をもらえることがメリットです。
必修科目の他に、いくつかの選択科目も選べるし、学科を越えて、好きな科目を取ることも出来ます。短大よりは多少複雑になりますが、勉強における視野を多少広げることが出来ます。
ただ、4大は経済的に厳しい人には、あまりお勧めしません。私の知っている人の中には、短大から4大に入れなかった人もいました。
いくら本人に志望があっても、経済的な理由で行けなかったというのが大多数でした。

就職に関しては、2年間の差しかないのにも関わらず「短大卒」と「4大卒」と、大きく扱いが違うというのが現状です。

「専門学校」、私は行ったことがないのですが、学歴上は「高卒」扱いです。
授業はハードであるということです。
メリットは、大学に比べては就職に強いということです。
社会を間近で見ていきながら学びたいなら、いいかもしれません。


Copyright(c) 2017 専門・短大・4大のメリット・デメリット All Rights Reserved.